<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Emeat 黒毛和牛ジャーキー / 鯉 の ぼ り | main | 鯉のぼりジャーキー × 和HA / 舞羽 >>

鯉のぼりジャーキー × 3DAYS




Emeat 黒毛和牛ジャーキー / 鯉のぼり 『3DAYS』さんでの販売が決まりました。



3DAYSさんは仙台にあるアンティークを中心としたオシャレな雑貨屋さんです。
ドライブインやお土産屋さんではなく、お寿司屋さんと雑貨屋さんにジャーキーを
取り扱って下さってる状況がエミートらしくて楽しいです。



この3DAYSさんは以前の日記『 嫁いだ人のモチベーション 』で書いた旦那が学生時代
に隣県から通ってたほどの大好きなお店で、そのカラーズグループの中でも一番通っ
た雑貨屋さんです。好き過ぎてココで仕事がしたい!と思ったらしいですが、今は
牛飼いの道に進んでいます。だから牛飼いで理想を目指せばいつかカラーズ ”と"仕事
をする事が出来るというのが旦那のモチベーションになってるという話でした。


そんなお店からの連絡は旦那にとってとても幸せな事であり、逆に理想が高過ぎて
このままジャーキーを納めてヤッタ〜で終わるのなにか足りない気がするとしばらく
考え込んでいました。







エミートのジャーキーはもっと身近にと名刺変わりと思って作りましたが、
突き詰めると、名刺は配るもので、これは商品だから、どんな想いで出来たか、
なぜこのお店にあるのか、という関係性を買って欲しいという事に気づきました。
商売は本来は物々交換から始まった信頼関係で流れるもの。
それは旦那がこの3DAYSさんで商品を買う何よりの理由だと思い出しました。



牛さんという事もあり、コラボのテーマを『Rumination』〈反芻 -はんすう-〉に
しました。噛み直しして栄養に変える牛さんの特徴的な反芻です。カラーズさんも
20周年を過ぎましたが、お客さんも入れ替わりというよりも昔からの方もかなり
根強く、お店とお客だけの関係性を超えた付き合いが見られるのも素晴らしい所で、
旦那もお店から距離的にも離れても、今回のように違う形で再び付き合っていくと
いう関係性が幸せで、何度もカラーズさんを噛み直しして幸せの栄養を吸収すると
いう意味らしいです。






そして毎回、牛さんも部位もお酒も醤油も値段も違うジャーキーに新たに
毎回違う8ページのミニ冊子付きの奇妙なジャーキーが出来上がりました。
また睡眠時間が減りましたが、旦那は満足そうなイビキをかいています。











そして、このタイミングで、我が家のカラーズちゃんも第一子を無事に産みました。
名前はもちろん『スリーデイズ』ちゃん!


この子も血統が良い女の子ですので、このまま順調に行けば、お母さん牛になって
同じカラーズグループで雑貨屋さんの「スカンジナビア」や「グランジ」を産んでくれ
るはずです。




数量限定ですので、仙台のオシャレな雑貨屋さんでジャーキーを見かけた際にはぜひ☆
























 
11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/99