<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 妖怪食堂に! | main | s u i d o c a f e  ×  草 津 温 泉 & 鶴 太 郎 >>

Emeat 黒毛和牛ジャーキー / レイ・ハラカミ

 










____




今回の子は


         『 レイ・ハラカミ 』ちゃんです。


           H23.9.20生まれの女の子。
  血統:(勝忠平)×(第1花国)×(安平)


不思議な名前の子でしたが、由来は旦那の大好きなミュージシャンが2ヶ月前に惜しくも若くして他界してしまった事もあり名前を頂いてこの子に名付けました。不思議な名前と、血統が優秀でメスにしては1t 近くある大きな体でとても印象に残っています。




音楽に疎い私ですが、いったいどんなミュージシャンかと旦那に聞いてみると、『息子がおなかにいる時から、寝る時に毎晩聞いてるでしょ?』と意外な答えが返ってきました。あれがハラカミさんだったのか!それはとても優しくて静かな音楽です。旦那もハラカミさんの音をを聞きながらジャーキー片手にビールをくいっと堪能していました。










____




今回、初めてという事もありジャーキーを作ったので、最初のテーマは『群馬』にしました。私の牧場も群馬ですので、チーム群馬です。



今回の醤油とお酒はこちら!





お酒と醤油を選ぶ際に、あまりこだわらずに価格重視でとも思いましたが、せっかく作るならこだわった方が楽しいだろう!と思い検索開始。だって醤油とお酒ってこだわってもこだわっても日本に深く根付いてる底の見えない文化ですから、これをきっかけに面白い人や素晴らしい事に出会えるのは分かりきった事でした。
 

 

 

さっそく『 群馬 醤油 』で検索してみると、いきなり凄い所が反応しました。



(click!) →   職人醤油.com(直営店)


えー!何だこの素敵でマニアックなお店は!しかもこんな凄いのに、直営店がなぜに群馬?それは代表の高橋さんが群馬出身だからとか。


よし、これはこの人に実際会って群馬でジャーキーに合う醤油を聞いてみよう!と、さっそく向かったのでした。




 

 

 

高橋万太郎さん。
 

 

 

いろいろとお話を聞いて下さり、ジャーキーも初めてという事でワクワクしながら今回の醤油を選んで下さいました。いろいろとヒストリーなどを読むと、とても醤油は身近にあるけれど、いろんな醤油を選んで買う習慣がないという事を崩して、たくさんの醤油を選んで楽しんでもらい伝統文化を守ろうとしてる人だなと感じました。
 

 

 

群馬にこんな人がいたんだ!という新しい出会いにさっそくジャーキーやって良かったなという充実感を感じました。さらに酢飯屋さんでこんな形で醤油を広めてる面白い人がいたんですよと岡田さんに言うと、「万太郎くん?親友ですよ、繋がりますね〜」という回答にビックリ!なにかに一生懸命になる事で意外な所で繋がる感じというのは、本当に面白くて幸せを感じます。

 

 

 

そんな万太郎さんが選んで下さった今回の醤油はこちらです。

 

 

 





(click!) →    株式会社 岡直三郎商店 『 にほんいち醤油 一番しぼり 』





____



さて、次はお酒です。
私はお酒には詳しくないのですが、今回はすぐにピンときました。






(click!) →  株式会社 柴崎酒造 『船尾瀧』



群馬のお酒で私に一番なじみのあるのは船尾瀧です。基本は辛口ですが口当たりはスッキリなお酒、そしてなんといっても一番なじみのある理由は私の牧場から車で5分の所に『船尾滝』が実際にあるんです。




 

 

 

これは良い機会なので、旦那と息子で実際に滝を見に行ってもらいました。駐車場からは通常ならば歩いて30分、悪ガキと一緒なら2時間ほどです(笑)ちょうど桜も散り際で、人も少なく奇麗でした。













 

 

11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/82