<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< あけましておめでとうございます。 | main | 牛さんをPHOTOとして撮ってみる(2) >>

キッチンが走る!

 

ご縁があって NHKの『キッチンが走る!』という番組に石坂牧場が2013.2.8(関東甲信越)2013.2.9(再放送:関東甲信越)2013.2.26(全国放送)に放送という事で出演いたしました。
シェフとナビゲーターの杉浦太陽さんがキッチンカーというワゴン車で巡りその時々の農家から食材を譲ってもらい、農家さんの物語や食材達の物語を組み込んでアドリブでキッチンカーで料理を創作し、生産者に振る舞う!といういたってシンプルな構成なのですが、そのシンプルさがいつの間にか複雑になってしまった『食』という事を視聴者に教えてくれる番組という事で普段テレビは見ないけど、キッチンだけは見てるという人がいるくらいコアな人気がある番組です。
最初にお話を頂いた時は、すごく戸惑いがあったのですが、取材日の1ヶ月前から何度もわざわざ足を運んで下さったり話を聞いてくださった担当ディレクターの熱意に押されて、やってみようと思いました。
何に戸惑っていたかというと、TVというのはある意味一方的に情報を与えてしまう側面が強いので誤解されるんじゃないか?という事をずっと気になっていました。他の食べ物と違って牛さんと消費者の距離が遠い!生産者の顔だけでは足りない!と牛飼いをしていて痛感して、私なりに何とかしたいという気持ちから牛さんに名前を付けたり、生産者しか知り得ない物語を語ったり、牛さんの顔が見えたりとやっていますが、それらは牛飼いとして育てた子の価値をできるかぎり上げてやりたいという芯があるからです。
その一方で何よりもおいしいと笑顔で食べてもらいたいというのも芯にあって伝え方を一歩間違えてありがたみを超えて悲しみが大きくなって牛さんの価値を生産者が自ら下げてしまう事になるのが嫌だというのも強く持っています。
このバランスが自分の中ではとても難しく、言葉にする時も細心の注意を払っていろいろと細かい修正しながらもなんとかやっているのが現状です。召し上がって頂く前にこちらから情報をガンガン発信するのではなく、召し上がってくださった方が自然とルーツを探りたくなるようなとびきり美味しいお肉を目指して、なんでこんなに美味しいんだろう?と興味を持って調べてくれた時に牛さんの顔まで辿り付けるような環境を生産者としてきちんと整えておく!くらいが丁度いいのかなと考えていたので、視聴者に一方的なTVだとちょっと乱暴に伝わる事になるのかな?と悩んでいました。
それでもやってみようと思ったのは、それらの話をちゃんと聞いてくれて番組の為の材料集めに来るという感じじゃなく、シンプルな構成だからこそ綿密な取材を通して番組を作っていくというキッチンが走る!のやる気のあるスタッフの真剣さが伝わってきたからでした。同世代が多かった!
いざ取材が始まってしまうと、もちろんガチガチに緊張していましたが、芸能人ましてやシェフが直々に牧場に来てくれるという機会は夢のようで生産者は純粋に嬉しいのでカメラそっちのけで説明していました。
そしていったいどんな料理に変身してるんだろう。とワクワクしながら太陽さんとシェフが料理しているキッチンカーへ向かいました。
ちなみに今回の子は
       
 『舞子☆ぷらずまキッチン』ちゃんです。
           
   H22.8.20生まれの男の子。
血統:(茂勝栄)×(美津照)×(平茂勝)
牛飼いに嫁いだ舞子さんという友人がキッチンからの目線で食について書いたコラムがおもしろくて名前を付けたマイコちゃんはマイペースなボスって感じで同じ群にいた小さい子にもやさしく人間が大好きなムードメーカーでした。
先程書いた『生産者の顔だけでは足りない』と気づかされたコラムが実は舞子さんの書いたコラムなのでした。
しかも後日談ですが、撮影終了後スグに旦那が縁あって和歌山に行く事になり手渡しで舞子さんに今回活躍してくれたマイコちゃんのパンフレットを渡す事になりました。キッチン同士繋がったのもそうですが、縁ってすごいですね!
そして六本木農園の比嘉シェフによって見事に産まれ変わったのです。
   
 黒毛和牛の香り焼き〜愛ある牛舎の風景〜 
と題して創作して下さった料理は、雪の降る厳しい冬場の中で我が家の子牛ハッチや管理風景が牛さん1頭1頭がいろんなものに包まれてるとシェフは感じて下さってキャベツや野菜、そして麹や牛さんの好物のワラの香りで包むという料理になりました。とても美味しく、何より理解され丁寧に扱われおいしくしてもらった事が育てた者として本当に嬉しかったです。
____
さて、いったいどんな放送になっているのか?どんな編集になっているのか放送されるまで正直ドキドキでしたけど、撮影が全て終わって帰る時に担当ディレクターさんが凄く真剣な顔で『このたくさんの気持ちをを決められた時間内に番組にするかが今からの僕たちの仕事ですから』と凄く緊張した顔をして言って下さったので安心して任せる事ができました。
取材をしていくなかで今回はいつもよりも深くいってみようと決めましたと担当Dが言っていたようにいつもとテイストが違ったらしいですが、出産、出荷、そして白50とドキュメンタリーチックになりながらも、おいしく食べて欲しいという生産者の気持ちも組んでくれて、ありがたい事に反響も大きく電話やメールやコメントを読むと前向きな感想を頂いたので良かったなと放送後にホッとしたのが素直な感想です。
また、解りやすく牛飼いの情報やお肉の料理などを通して消費者との距離を縮める事に戦ってる『べぶろぐ』さんに紹介して頂いたり、いろんな所で紹介して下さった方に感謝感謝です。
今回は改めて大切な『伝える』という事の難しさや言葉の選び方などを再確認した出来事でした。
番組を見て頂いた方、ありがとうございました。
もちろんソレイユちゃんも元気ですよ〜♪
11:29 | comments(21) | trackbacks(0)
 
すご〜〜〜いっ!o(*^▽^*)o!

見たいです!
シェパードたけちゃん | 2013/02/04 13:47
>シェパードたけちゃん

ありがとう♪
どんな内容になっているのかドキドキドキ・・
見てみてね(^^)
えみりん | 2013/02/05 13:52
うわ〜っ!!!
仕事時間なので、予約!予約〜!!!録画予約しなくっちゃ!
楽しみですね〜♪
ka-tyann | 2013/02/07 08:15
引き続き・・・失礼。
太陽君!?
うわっ!ウルトラマンコスモスだ(*^^*)
実物はいかがでした??
・・・完全にミーハーになってる(汗)
ka-tyann | 2013/02/07 08:19
>ka-tyann

ありがとうございます♪
予約までしていただいて(涙)
関東放送はいよいよ明日、緊張して胃が痛いです。。

太陽さん、超かっこよかったです!優しい笑顔で、もう〜〜♪
目を見て話せませんでした(笑)
えみりん | 2013/02/07 21:31
初めてコメントします。テレビ見ました。とても感動しました。

子牛が産まれて、母牛が子牛を舐めている姿、涙が出ました。

そんな彼らも、人間の食用に命を捧げてくれる訳ですから、今度は一層、有りがたく頂こうと思います。

ブログの更新、楽しみにしています。
齊藤 | 2013/02/08 21:22
はじめまして。
今朝のNHKで拝見し、こちらに足跡させていただいております。

石坂牧場さんに生まれてくる牛さんたちはほんとうに幸せですね。
こんなにも温かさあふれる牧場があるのかと、
胸がジーンと見てるこっちも温かな気持ちになりました。

こういった背景がたくさんの人に伝わるといいですよね。
いろいろと考えさせられる、すごくすてきな放送内容でした。

あとホームページのご家族紹介も“らしさ”が垣間みれておもしろかったです(笑)
Shun | 2013/02/09 20:49

>齊藤さん

TVを見て頂いて、そしてコメントまで頂きまして
本当にありがとうございます。
世間では風当たりの強い牛さんですが「いただきます」の
意味を教えてくれるような良いシンボルになってくれれば
と生産者として強く思って願っています。
また、牛さんは体と同じくおおらかで器の大きい生き物なので
いただきますを言った後は悲しんで食べるのでなく、皆で
ワイワイ楽しく召し上がって頂ければ育てた者としても本望です。
なかなかマメな更新が出来てませんが期待に答えられるよう
がんばります!

えみりん | 2013/02/09 23:54

>Shunさん


見て頂いて、そしてありがたいコメントをありがとう
ございます。私の一方的な牛さんに対する想いが実際に
牛さんがどう感じてるのかは、これからも牛飼いをしていく
なかでずっと背負って行くものですが、Shunさんのように
何かを感じてもらえるだけで、なにか救われた気持ちになります。
育ててる私達が楽しそうじゃないとそこに産まれてくる子達は
かわいそうだと思うので、これからも牛飼いを精一杯楽しんで
行こうと思います。家族紹介のページは私も出来上がってから
初めて知って驚愕したんですよ。旦那め!
えみりん | 2013/02/10 00:07
今日、久しぶりにお仕事がお休みでテレビをぽちっとつけたら
石坂牧場さんのことをやっていました。

牛さんのお肉…今まで何度も食べてきました。
でも、命をいただくということを、ちゃんと私は考えてきたのか?
と、思わずテレビの前で考え込んでしまいました。

食べることは、生きること。
お肉を食べることは、私たちの生活で切り離せない。。

だからこそ、
「ありがとう、いただきます。」
を、これから大切にしたいと思いました。

素敵な気づきを、ありがとうございます(^^)
さきこ | 2013/02/10 01:19

>さきこさん

番組を見て頂き、そしてわざわざ素敵なメッセージを
本当にありがとうございます。
TVという事になると、相手は生き物ですのでどうしても
ドキュメンタリーチックになってしまって悲しい方が強く
出てしまったりして、楽しくおいしく食べるはずの牛肉が
申し訳ないという方向にばかり傾いてしまうんではないか、
ましてや名前があるという事を伝えるのは乱暴ではないか?
と悩んだ時もありましたが、さきこさんのコメント読んで
何か救われた気持ちになりました。
「いただきます」って本当に素敵な日本の文化ですよね!
私も生産者ですが、他の食べ物からすれば完全な消費者の一人
ですので、「いただきます」を大切に、子供に伝えていきます。
ありがとうございました。

えみりん | 2013/02/10 23:31
初めてコメントさせていただきます。
娘が農業高校畜産科に受験を控えています。
私の母から、見るようにとの連絡があり、録画して娘と拝見させていただきました。

えみさんの言葉の深さに脱帽しました。
想うことの大切さ、命を愛するということ。
胸が熱くなりました。
温かい涙が止まりませんでした。
たくさんのご苦労もあると思いますが、これからも愛のある牛飼いさんとして頑張ってください。
家族で応援しております。
かずみ | 2013/02/14 22:15
>かずみさん

コメントありがとうございます。
違う日記にコメントがあったのでおそらくキッチンの事かなと
思い勝手にこちらに移してしまいました。ごめんなさい。
改めましてTVを見て頂き、素敵なコメントまで本当に
ありがとうございます。
私はまだまだ未熟者なただの牛好きな牛飼いで今回たまたま
TVに出させて頂いただけの者ですが、今回のTVで改めて畜産、
いただきます!という事が牛さんを通して少しでも伝わったかと
思うととても嬉しい気持ちです。
悲しみでなくありがたみを感じて思う存分、おいしい!と感じて
もらえれば本望です。
娘さん、ぜひ試験がんばって下さい!!!!
畜産に関わるといろんな子供が増えて苦労が多い分だけ楽しい事も
たっくさんありますよ〜!頑張れ〜っ!

えみりん | 2013/02/14 22:29
みたよ〜〜〜〜〜ん(^^)
サイコ〜〜〜〜〜!!!!
たいちゃん、かわゆ〜〜〜〜〜い!!!
それにしても、牛さんの名前・・・・笑わせていただきました。
石坂さんちのお肉・・・たべたぁ〜〜〜い!!!

いい番組でしたねぇ〜〜(^^)
前田まま | 2013/02/26 16:16
キラキラ輝いている石坂牧場。
素敵に仕上がっているなぁ、と思いました。
美味しい番組、っていう感じ。

イチゴ農家さんもえみりんもお婿さんを引き込む魅力強烈だったんだろうなぁ、と思ってしまいました〜。
ka-tyann | 2013/02/27 11:07
見ました。
豊くんから少し裏話を聞いていたので、うまく編集したんだろうなと勝手に想像してます(笑)
分娩時の親父さんのタバコがちょっとインパクト大でした。

でもえみりんや豊くんの愛情がひしひし伝わってきて、すごくいい番組だったです。
みんな恵美さん、恵美さん連呼してたし、尺長かったもんね。えみりんちの特集みたいな感じだった。



ソレイユの血統が気になります。
うえしば | 2013/02/28 08:14

>前田まま


見て頂いてありがとうございます(´▽`)
番組さんの編集のたまものです。
「ちょんちょこりんこ」に反応してくれた方も多かったです(笑)
親バカで基本的に食べる人しか現場では映らないのですが
映って欲しくて撮影中のカメラに太一を持って行きました。
いつかお肉を食べて欲しいです!
えみりん | 2013/03/01 00:07

>ka-tyann

見て頂いてありがとうございます。
美味しい番組になってくれたのも、番組スタッフさんの
編集力のおかげです。
実はイチゴ農家の後藤さんは同級生で、しかも学生の頃は
私はずっと卓球をやっていたのですが、その時のダブルスの
ペアだったのが後藤さんで、意外な再会でビックリしました(笑)
婿取りダブルスに成功しました(笑)
えみりん | 2013/03/01 00:11

>うえしばさん

私もこんなに登場していいの!?とドギマギして見てました。
何よりもマイコちゃんが頑張ってくれたおかげです。
アレですか... もちろん火は付いてなかったけど印象は良くない
ですね。同業者なので解ってもらえると思うのですが、
親子でも考え方に世代の違いもあって、う〜む。って感じです。
改めてキツく言っておきます!(反省)

ソレイユちゃんは写真乗っけておきましたけど、かなり貴重な
受精卵を譲ってもらって産まれてくれたので、期待しています。
えみりん | 2013/03/01 00:20
先ほどきがつきました(^^;)
杉浦さんに名前をつけていただいた牛ちゃん、
1129の生まれだったんですね。
いいわぁ〜〜〜〜(^^)

実は私も2回ほどTVに出たことがありまして、地元の番組なんですが、
本当に撮影時間は長かったのに放送された時間は・・・・。
ちゃんと、編集されていて、安心したことを思い出しました。
1回はゲストに俳優さん、阿藤快さんが・・・。旦那と2ショットすごかった(^^)
前田まま | 2013/03/02 23:33

>前田まま

そうなんです。イイニク産まれの入籍ちゃんとイイニク
産まれのソレイユちゃんがデビューしてくれました。
そうなんですか!前田さん家も2回もTVに!さすがです。
しかも食レポの四天王の阿藤快さん!見たかったです。
TVを作るって大変ですよね。しかもどんな感じで編集を
されるのか信じるしかないですもんね〜。
えみりん | 2013/03/05 13:13

Comment









   
 

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。