<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ワラ集め | main | やっぱり牛が好き(7) >>

牛歩

 

 

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
旧年はユッケ事件に始まり、安愚楽牧場の破綻、そして何より、東日本大震災、原発事故など日本にとっても畜産にとっても大きな年となってしまいました。 そんな中、我が子が産まれたりと私生活でもさまざまな事がありました。
今まで「あたりまえ」と思っていた事が「本当はあたりまえじゃない」と再認識した1年だった気がしました。安心・安全というアタリマエを考えさせられた1年だったり、原発事故の影響で売り上げが1/3まで下がった時には当たり前の様に正月を迎えられるか解らなくなっていました。
2012年はどんな年になるのか。
「あたりまえ」というものが崩れたので、今年はしっかりと足下を固める経営を目指したいと思っています。さまざまな事があってなかなかEmeatとしても余裕が無く動けなかったのですが、いつか大きくジャンプする為にまずは目標を見定めてしっかりと足下を固める事が必要だと再確認できた気がします。
そして「あたりまえ」が崩れたというもう一方の大切な意味は、1つ1つが奇跡の連続で当たり前じゃない大切さだらけだったという事実です。その1つ1つを少しでも拾っていって、小さな幸せに繋げていく、その小さな幸せを微力ながらでも伝えて、消費者と牛飼いの距離を縮めていければなぁ〜そんな事を正月は考えていました。
マメに更新も出来ていないのですが、今年も私達を幸せにしてくれる牛さんの魅力を伝えていければと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
____
さて、実は年賀状の関係でずっと書けなかった事があります。
それは冒頭の「牛」という写真も関係してくるんですが。
昨年の11月29日(いい肉)の日の事です。
1年に1度のいい肉の日、いい夫婦(11月22日)を完全無視して入籍した結婚記念日です。
さぞ、その日はおいしいお肉を食べに連れてってくれるだろうな?と秋頃からずっと夫に期待していた私がいたのは言うまでもありません|▽`)
すると、
夫「あのさぁ、その日は草津温泉に行きたいんだけどどうかな?」
私「あら、めずらしい!なんでまた(お肉は?)」
夫「実はぜひ泊まってみたい旅館があるんだよね」
私「そこは料理が凄いとか?(お肉とか?)」
夫「いや、料理は解らないけど、ある特別な部屋に泊まりたい」
私「部屋にこだわり?」
夫「うん。しかも腹一杯良い肉が食える位の良い部屋な気がする」
私「・・・(´д`)オニク
ま、まぁ産休で私が抜けた分もいつも仕事をがんばってくれてる旦那様だもん、
行きたい旅館でリラックスして疲れをとってくれればいいわ。
いい肉の日にいい肉食べたーーーーい!と叫びたいけど、いいわ。
という事で、いい肉の記念日は草津温泉に行くことになりました。(仕事後でしたので到着は夜中でしたが・・・|▽`)
____
という事で、いい肉の日は湯畑がきれいな草津温泉へやってきました。
____
そして、目的の旅館『草津ホテル』へやってきました。
大正2年から創業という事で、外観を見ただけでゆったりとした時間が流れているのが伝わってきました。さすが夫が来たがってたのも頷ける。
女将さんにまるで秘密の部屋に案内される様な感じで一番奥の部屋へ案内されました。
楓(かえで)の間。
部屋の扉を開けると、広い玄関の様な空間があり、贅沢なゆとりを感じました。
いや〜これは贅沢な部屋だ。私も大満足です。夫よ、どうぞゆったりくつろいで下さい。
夫「いやいや、この部屋のメインはコレだから!」
____
Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
襖2枚に書かれた躍動感のある牛さん!!
なんだこれは!すごい迫力!!ずーっと見ていても飽きない!!!
どうして牛さんの画が?
1997年 秋 片岡鶴太郎 
そう、実はこの『草津ホテル』の敷地内には片岡鶴太郎美術館があって、毎年1回は決まってこの部屋にお泊まりになるそうです。もちろん襖の牛さんも鶴太郎さんの直筆です。
この牛さんの画は美術館にもなくて、実際にこの部屋に泊まらないと見れません。ホテルのサイトにも情報誌にも載っていなくて、存在自体も知られていないのですが、たまたま夫の友人がこの部屋に泊まって知ったらしいです。
太一も興奮して大喜びでした。
もちろん私も興奮しすぎて一睡もできませんでした。夫は年賀状の写真撮影というひと仕事を終え最高にリラックスして寝ていましたが(笑)
____
そして、帰ったらさっそく
相変わらずな石坂牧場ですが(笑)
改めまして今年もよろしくお願いします。
23:29 | comments(10) | trackbacks(0)
 
今年もよろしくお願いします(*^_^*)

年賀状を見て、「えみりんさん、いよいよ自宅の襖にも牛ペイントをはじめたのか・・(`ロ´;)!!!?」と思っていました。
失礼しました(笑)
ほんと、今にも飛び出しそうな牛さんで、すばらしいですね!
ステキな初(?)家族旅行、おめでとうございます☆
シェパードたけちゃん | 2012/01/12 18:22
今年もどうぞよろしくお願いします(*^。^*)

そーか、そーか、そーだったのね〜。
「家にこんなふすまがあるんだなぁ」と見ていました(~_~;)
そっかぁ、あの時のメールの訳が解明しましたよ、ふむふむ。
「え?これから温泉????タフだなぁ」と思っていたのです(笑)
レノ殿、凄い。
これ、当日のその時まで内緒?
凄い・・・凄すぎる。
・・これ見た牛やさん達、次々予約しそうですね。
素敵な記念日になってよかったですね〜(*^_^*)
あ、でも…毎年違うサプライズを狙うのかなぁ?
先は長いからほどほどにね〜〜(笑)
誕生した牛さん達のネーミングもいいわ〜(^0_0^)
ka-tyann | 2012/01/13 09:34
あけましておめでとうございます。
・・・こっそりダンボーがいる(笑)
LILIKO | 2012/01/13 16:20
頂いた年賀状を見て、豊君器用だなー、と思ってました(笑)。
偶然とはいえ、よく見つけましたね!
並じゃない牛好きの縁があったのかもしれませんね。
時間ができたら行こっと。

「草津温泉」ちゃんと「鶴太郎」ちゃんは女の子ですよね!
相変わらずでいいですね!

今年はいい年にしたいです。単純に良い年にしたい。
今年もよろしくお願いします!
齋藤雄志 | 2012/01/14 13:26
>竹ちゃん

友達からも「あれ?家のふすま?」とか言われて(笑)
でも、そう言われるのも何だか嬉しかったりして。
竹ちゃんも機会があれば行ってみて!
というか、我が家の襖にかわいいイラスト書いて☆
今年もよろしくね♪
えみりん | 2012/01/14 21:19
>ka-tyann


いやいや、タフさはka-tyann達にはまだまだ及びません。
来年からは近くの牛丼屋に連れていかれないように今年も
家事育児をがんばりたいと思います(笑)
いろんな牛飼い仲間が草津に行って帰りに寄ってくれたらと
思ってます。
今年もよろしくお願いします(^0_0^)
えみりん | 2012/01/14 21:25
>LILIKOさん

よく気がつきましたね!ダンボーは夫の私物です。
これからもこっそり登場するかもしれません(笑)
えみりん | 2012/01/14 21:27
>齋藤さん


さすがに婿なんで襖に牛さんの画を描く勇気は無いそうです(笑)
ぜひぜひ、草津に行くときはあの部屋に泊まって見て下さい。
牛さんをバックにお茶を飲むのも良いですよ。興奮して眠れませんし。
でも牛飼いの家族にとっては旅行気分にならないかも(笑)
もちろん男でも女でもひっくるめて我が子なので強引に名前は
付けちゃいます(汗)
いい年にしましょうね!
えみりん | 2012/01/14 21:34
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
鶴太郎画伯の絵よりダンボーが気になってしまったワタクシです。
なんで、こんな所にダンボーが!
しかも風景に溶け込んでいる!
と思ったら、御主人のだったのね。(^◇^)
私もダンボー、買うわ!!
やまさきセンム | 2012/01/17 10:52
>やまさきセンム


以前、こんな訳の分からない人形いったい何?と夫に問い詰めると
「これは知ってる人は知ってるステキなダンボーだよ!」反論され、
ダンボール?こんなの知ってる人いないよ!とさらに反論すると
「やまさきセンムなら知ってる!」とさらに反論されたので、
コメントを見てビックリしてる私がいます。
・・・うーん、私の知らない世界の話です(笑)


今年もいろいろと勉強させて下さい。よろしくお願いします。
えみりん | 2012/01/18 09:55

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/42