<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第8回『寿司屋の牛レストラン』 | main | そうざいや杉浦印房 >>

おへんろ母さん

 

 

 

 

第1弾 2014年 『 ろっくの母さん 』

第2弾 2015年 『 パンクの母さん 』

第3弾 2015年 『 草津温泉の母さん 』

第4弾 2016年 『 さくらんぼの母さん 』

第5弾 2017年 『 プンプンの母さん 』

第6弾 2018年 『 ツイテルの母さん 』

第7弾 2018年 『 徒競走母さん 』

第8弾 2018年 『 みちえ母さん 』

第9弾 2020年 『 ゆうこ母さん 』

 

 

 

 

 

お母さん牛の幸せの循環を Tsui-teru! さんと一緒に作り上げて行こう!の第10弾『 おへんろ母さん 』です!

 

 

 


 

 


 

これまでのおおまかな取り組みの内容はブログ右上の丸い『母牛』をクリック!もっと詳しいこれまでの取り組みは、右のカテゴリーの『Emeat × Tsui-teru!』をクリック!

 


 

 

 

 

 

これまで、中野のツイテルさんと一緒に、Emeatのお母さん牛の価値を再構築していこうと取り組んできました。前回は妹の名前が付いた『ゆうこ』が登場し、大好評でした。そして、今回はその妹がお遍路巡りしてた時に産まれた子牛に『おへんろ』と名付けたお母さん牛です。もちろん母牛になると決まった時にはこの子には88頭産んでもらおう!と意気込んでいました。小さい体なのにとっても気が強く怪我もたくさんするような肝っ玉お母さんでしたが、御疲れ様の時期が来て、今度は美味しいお肉になってもらうために餌を変えると、、それはもう食べる食べる!!

 

 

 

 

 

 

今回、コロナも影響で飲食店はみんな大打撃のタイミングになってしまい、大丈夫ですか?出荷時期をズラしますか?と提案すると、ツイテルさんは「影響は甚大ですが、予定通りで大丈夫、この牛さんで流れが変わりますよ!」と懐の深い返事が来ました。それに応えるようにお母さん牛で歩留まりがAランクの416kgと素晴らしいお肉になってくれました。

 

 

 

ホルモンの方は既に始まっていて、来月からショートエイジングやドライエイジングでの提供が始まります。(詳細は下記のツイテルさんにて)コロナの収束への願いは本当にお遍路したい感じですが、ぜひお肉を食べて免疫を上げて乗り切っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 




★ ( Click )  →  Thui-teru! (facebook)  






 

 

16:09 | comments(0) | -
 

Comment