<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 杉浦印房さんで onzi のお肉 | main | 杉浦印房さんで 川井くん のお肉 >>

牛肉握り寿司20(トゥウェンティ)

 

 

Emeat-blog-20-8.jpg

 

 

 

昨年から話題の酢飯屋さんの牛肉握り寿司コースはご存知ですか?

 

 

 

上のバナーでもとびきり存在感のある写真のアレです。一流のお寿司屋さんにとってお肉の握り寿司に手を出すのは邪道という見方をする人がいるなか、いやいや肉、魚、野菜はどれも同じ。息子の名前の付いた母牛から生まれた牛さんを全てまるっと血統買いしてるお寿司の道は凄いです。お肉の寿司だけで20種類のバリエーションが出来るのか?そこには肉、魚、野菜、調味料、製法、文化、歴史が全て詰まった酢飯屋さんのベスト版がありました!

 

 

 

 

Emeat-blog-20-1.jpg

Emeat-blog-20-2.jpg

Emeat-blog-20-3.jpg

Emeat-blog-20-4.jpg

 

 

 

どーーーん!!キング・オブ・インスタ映え!!

この登場した時の幸福感を体験した方だけのものにしたくて、今回は「20」という邪魔くさいフィルターをあえてかけさせて頂いて投稿しています。それでも漏れてくるこの迫力!!(今回は特別に23種類出して頂きました)

 

 

 

 

 

Emeat-blog-20-5.jpg

Emeat-blog-20-6.jpg

 

 

あまり自身の写真は載せない私ですが、あまりに凄い顔をしていたので今回は載せました。無理矢理ふり絞っての20のバリエーションではなかった!厳選した20種類。こんなに変わるのか?ってくらいのフルコースです。肉寿司だけで23貫で飽き?重い?いやいや、誰かに盗まれたかってくらいの瞬殺でした。

 

 

 

 

 

Emeat-blog-20-7.jpg

 

 

 

一貫一貫、大山くんの説明を聞きながら食べ、岡田さんがじっと見守り、私の感想を聞いて嬉しそうにし、この味はやばいでしょ?とみんなで盛り上がる。何ですかこの幸せな時間は!

 

 

 

「1年前でも無理だったかも。それくらい現在進行形の酢飯屋の全て。それが出来るのもエミートの力強いベースがあってこそで、魚だと出来ないね」

 

 

 

Emeatの今の一番の顧客ってどこですか?と聞かれ「東京の小さなお寿司屋さんです」と答えると目を丸くして、「え?焼肉屋さんとかじゃなくて?寿司屋さんで牛1頭を消費出来るの?寿司なのにお肉なの?」と今まで沢山びっくりされてきましたが、お肉の寿司だけのコース、それがちゃんと1つの凄い作品として成立してる事に本当にビックリしました。ぜひ皆さんも体験してみて下さい!紹介しますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

http://www.sumeshiya.com

 

 

〒112-0005

東京都文京区水道2-6-8

 

 

お寿司のご予約は【完全紹介制】【完全予約制】となっております。当日予約の受付はおこなっておりません。

 

 

 

牛肉握り寿司コース(←link)

 

 

 

 

 

8種類の味でEmeatの食材魂を感じていただける

・『牛肉握り寿司8(エイト)

 

 

12種類の味でEmeatを堪能できる

・『牛肉握り寿司12(トゥウェルヴ)

 

 

20種類の味でお楽しみいただけるボリュームたっぷりの

・『牛肉握り寿司20(トゥウェンティ)

 

 

ご予約時に上記3つの中からお選びください。

ランチ、ディナーで牛肉握り寿司コースのみでのご予約はもちろん、通常の寿司ディナーコースにさらに追加でのご予約もいただけます。追加をご希望の方は下記サイトよりご予約の際、備考欄にご希望追加コースを記載くださいませ。

 

 

 

酢飯屋ご予約ページはこちらになります。
http://www.sumeshiya.com/sushi/

 

 

【20種類の味のバリエーション】

 

・塩胡椒
・生胡椒醤油漬け
・ケイパー
・ネギ塩ごま油
・落花生味噌
・自家製豆板醤
・自家製醤油麹
・ぬか漬け
・粕漬け
・玉ねぎポン酢
・カカオ塩
・柚子酢味噌
・茶塩
・いちじくペースト
・塩、黄身酢
・自家製焼肉のたれ
・太切り干し大根土佐酢巻き
・刻みガリ軍艦
・いぶりがっこ酢飯で
・自家製タバスコ

 

 

 

コース内容とお肉の部位に合わせて美味しいものを味付けさせていただきます。ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

 

16:26 | comments(0) | trackbacks(0)
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/216