<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あけましておめでとうございます。 | main | 牛さんに名付けるという事。 >>

ハウスとハッチを作ってました。

 

 

Emeat-blog-new-17.jpg

Emeat-blog-new-19.jpg

Emeat-blog-new-20.jpg

 

 

石坂牧場の風景で思い浮かべるのは、この子牛のハッチ。

隙間から牛さんがのんびり顔を出す光景や、暑熱対策で周りの雑草を刈って屋根に上げたときの原風景なほっこりする感じがとっても好きでした。

 

 

 

関係者から見れば非効率さを存分に表したハッチで、中に入るにも一苦労、掃除や消毒も徹底しきれない。そして移動するにもとても重くて作業時間がとてもかかるスタイルのハッチです。

 

 

 

でも、このハッチのおかげで私達の方向性が見えた大切なものでもあります。効率じゃ勝負できない!でもこの風景が好き!だったら開き直ってとことん非効率に突き進めばそれは逆に新しい価値になるんじゃないか?牛さん1頭ごとをブランディングするような非効率な事だって逆に非効率のプロである私達だから出来るはず!

そんな Emeat の方向性を表してるようなハッチでした。

 

 

 

でも、お肉の販売や子供の世話など、どんどん忙しくなる中、このままじゃだめだ!システムの改善はやんなきゃ!という気持ちもあり、寒さが一番厳しい年末に子牛が20頭産まれる事も分かっていたので、ハッチを新しくしようと昨年、動き出しました。

 

 

 

 

 

Emeat-blog-new-14.jpg

Emeat-blog-new-15.jpg

Emeat-blog-new-06.jpg

Emeat-blog-new-05.jpg

Emeat-blog-new-07.jpg

Emeat-blog-new-08.jpg

Emeat-blog-new-11.jpg

Emeat-blog-new-09.jpg

Emeat-blog-new-16.jpg

Emeat-blog-new-13.jpg

Emeat-blog-new-12.jpg

Emeat-blog-new-01.jpg

Emeat-blog-new-02.jpg

 

 

 

大雪で50mのハウスが3つ潰れた時以来のハウスですが、今回は未知の子牛用のハウスという事で、悪戦苦闘しながらもなんとか全て一人で建て終える事ができました。

 

 

 

子牛が次のステージに移動したら解体し、洗浄と消毒がしっかり出来、子牛に手が届く理想の30個のハッチと小屋です。電気や水道はまだですが、なんとかこの大寒波にも間に合い、子牛をあったかい場所に入れる事ができたので、やっとこうやってブログを書ける状態になりました。

 

 

 

 

たまたま牧場に来た農家さんから一人でせっせかハウスを作ってる姿を見て「ウチも頼む」とスカウトが来ましたが当然断りました。1/百姓という楽しさも今回ばかりは本当にキツくて、近くにいるのにずっと遊んでやれない子供達や、そんなピリついた空気を読んで遠慮する息子を見て、かなり精神的にも追い込まれました。

 

 

 

なんの為にこんな事をやってるのか?なんの為にこの仕事をしてるのか?本当に追い込まれてて自分を見失うような時期でした。

 

 

 

 

 

 

 

Emeat-blog-new-04.jpg

 

 

 

子牛を新しい場所に入れ、数ヶ月ぶりにひと段落すると、最近手紙を書くという事にどうやらハマっている息子から手紙をもらいました。

 

 

 

 

・・・読めません。

 

 

 

 

 

 

 

うそです。解読はすぐに出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

  太   パ パ い つ も は う す つ

  一   く て て う し が

  よ   う れ し そ う だ ね

   り

 

      ごほー

      び

 

 

 

 

 

 

 

                            えみりんの旦那

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/176