<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 千歳の塊のお肉販売開始! | main | 伝えて食べて歩いていく。 >>

第4回『寿司屋の牛レストラン』オープン!

 





6/27(月)『 寿司屋の牛レストラン 』が4回目のオープンです!


屋号の 『 酢飯屋 』ちゃんを寿司職人でありながら1頭使い切った岡田さんが、実は1頭買いではなく息子の名と同じ『 結 』という母牛の産んだ和牛の血統買いに取り組んでいまして、いよいよ『 千歳 』が酢飯屋さんでのお披露目会になります!そんな岡田さんが ”今” だから食べたい『酢飯屋ちゃん(牛肉)』を使った料理を素材にこだわり本気で調理 というコンセプトで生産者がお店に行けるときだけオープンする不定期レストランです。



過去の寿司屋の牛レストランの様子はこちらです。 
       → 『 第1回、第2回、寿司屋の牛レストラン 』
       → 『 第3回、寿司屋の牛レストラン 』




 

 


 

 

 


 

 

 

 

【日時】   
第4回 2016年 6月27日(月) 19時00分〜21時30分

【タイムスケジュール】
19時00分〜19時30 牛飼いさんからのお話(石坂豊)
19時30分〜  お食事会スタート



【場 所】
『酢飯屋』 文京区水道2-6-6




【お品書き】

・淡路島 坪井さんの新玉ねぎ鳴門のうず潮ゴリゴリわかめ

   サラダ
・炭火焼肉 極上自家製タレで
(※雨天時は鉄板焼きになります。)
・南部鉄ステーキ 
まるや八丁味噌神水仕込み煮込み
・牛さん握り寿司3種
お米農家やまざきさんの無農薬・無化学肥料のコシヒカリ

  『ひなたの粒』
・牛さんのスープ


 

※当店【自家製 秘伝の焼肉のタレ】のこだわり素材はこちら

   です。
・石川県 七尾市 鳥居醤油さんの濃口醤油 
・秋田県 横手市 羽場こうじ店さんの麹3倍の米味噌 
・兵庫県 淡路島 坪井さんの玉ねぎ(ターザン) 
・高知県 いの町 刈谷さんの有機生姜
・青森県 田子町 種子さんの白にんにく 
・福岡県 糸島市 またいちの塩
・鹿児島県 喜界島の粗糖 黄金糖 
・長野県 小川村の唐辛子
・鹿児島県 喜界島 国内生産量0.1%の喜界島在来種の白ごま

  田向さんの生ゴマを煎りたて擦りたてで使用 
・愛知県 碧南市 角谷文治郎商店さんの有機三州味醂 
・愛知県 常滑市 澤田酒造さんの純米酒 白老 
・奈良県 奈良市 黒川本家さんの吉野本葛 
・岩手県 岩泉町 龍泉洞の水
・カンボジア プノンペン クラタペッパーさんのブラック

   ペッパー
   などなど
他にも、秘密のあれや、あれを加えて美味しいタレに仕上げて

あります。沢山の方のご協力により完成に至ったこの焼肉のタレ。
まだまだ進化させていきますが、
現段階での精一杯、ひとまずはここまで。

 


お申し込みは酢飯屋さんのサイトにて!  

                                 →  酢飯屋「寿司屋の牛レストラン」 




 

 


 

 

 

 

 


Emeat-blog-susiusi4-05.jpg


今回の牛さん『 千歳 』を出荷した後にまず最初にやった事は千歳のイラストを描くという事でした。『 酢飯屋 』の時も書いたのですが、やっぱり「食材魂」をテーマにお肉を扱ってくれる場所には千歳の存在感も届けたくて、でも写真だと生々しいので、じゃあ育てた者にしか描けないようなものを描こう!と思ったのでした。





Emeat-blog-susiusi4-01.jpg
Emeat-blog-susiusi4-04.jpg
Emeat-blog-susiusi4-06.jpg
Emeat-blog-susiusi4-03.jpg


そして『 千歳 』という文字をイラストに入れたいと思って岡田さんに相談した所、十書家 平野燿華 -Hirano Yoka- さんににわざわざ書いて頂きました!




Emeat-blog-susiusi4-07.jpg
Emeat-blog-susiusi4-08.jpg

 

 


『 千歳 』の特徴は何と言ってもクルンクルンの前髪でしたので、そこを中心に書きました!という事で、出来上がったら配送ではなく、お店まで直接持って行きました。理由はもちろん驚く顔が直接見たかったからです。



Emeat-blog-susiusi4-10.jpg
Emeat-blog-susiusi4-09.jpg




すると、たまたま今日は『 酢飯屋 』のまかない飯でめちゃめちゃ美味いのでお腹いっぱいでも絶対食べて行って!と出されました。



Emeat-blog-susiusi4-14.jpg
Emeat-blog-susiusi4-13.jpgEmeat-blog-susiusi4-12.jpg
Emeat-blog-susiusi4-11.jpg


あ、これヤバイ奴だ!
と思わず反応すると、ニコニコしながら我が子を自慢するように「ヤバイんですわ!」と嬉しそうに岡田さんが言います。



育てた私と、扱う岡田さんがきゃっきゃ言いながら我が子を自慢するようなレストランが「寿司屋の牛レストラン」です。

ヤバイ奴がいっぱい出ます。



ぜひ、興味のある方はお越しくださいませ!





                    えみりんの旦那

















 

 

 

 

 

 

11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/165