<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 草津温泉の母さん | main | 牛肉サミット2015に参加してきました! >>

酢飯屋ちゃんの贈り物


 

 

 

 

今年に入ってからたくさん日記に登場している『酢飯屋ちゃん』

 

 

子牛に息子さんの名前を付けたら母牛になり、子を産んでその子に『酢飯屋』と名付け、酢飯屋を営む寿司職人の岡田大介さんが「これを扱わないのは自分の中で嘘になる」と複雑な肉の流通を1頭まるごと買うという事で実現した夢の《酢飯屋で酢飯屋ちゃん》


お寿司での握りや、お昼のcafeでのランチや、不定期開店の【寿司屋の牛レストラン】も大反響でいよいよ来月、ずっと企画していた大きなイベントを行います。




これまでになかなか交わらなかったお肉とお寿司、全てが手探りな私達はどんなに忙しくても毎月必ず時間を作って実際に顔を合わせた打ち合わせの時間を何度も設けてきました。お肉の感想、お客さんの反応、可能性、寿司屋とお肉がこれまでに交わらなかったからこそ見えてくる事がなにより新鮮で楽しくてワクワクしました。脂と赤身が抱える問題点が実は似通っていたり、生の物を生で出す鮮度管理技術の高さ、捌いてみないと中が分からない魚から見た牛さんのお肉に対する寿司職人ならではの考え方など、新しい発見だらけです。時には生き方そのものの話になって、時間を忘れ、気づけばお互い猛烈に喉が渇いていたりする事がたくさんありました(笑)








 

 

タイミング次第ではお互いに『酢飯屋ちゃん』をランチしながら打ち合わせです。もちろん目の前でお客さんが美味しいと喜んでる姿を見たらなによりも嬉しいのですが、実際に毎回扱う岡田さんが提供するだけでなく「美味い!美味い!」と部活帰りの少年のように『酢飯屋ちゃん』を楽しむ姿を見るのは本当にしあわせなのです。





 

 

 

そして、大大大好きな写真がこれです。
寿司屋の牛レストラン終了後のまかない飯の風景なのですが、「お前ヤバいの作ったな!」と岡田さんも苦笑いしながら19歳の弟子「大山くん」が作った酢飯屋ちゃんのチャーハンを何度もおかわりしながらみんなでキャッキャと楽しんでる光景は最高のひと時で、いつまでもその場所にいたくて、群馬への終電を乗り過ごし上野のカプセルに泊まり始発で帰ってくるほど大好きなのでした(笑)







 

 

そんな大山宏樹くん(19歳)が休みの日にバイクで牧場に遊びに来てくれました。

 

 

以前、岡田さんにどうしてSNSで企業ページを作らないで個人のページだけでやってるの?と質問した事があり、意外な答えが帰ってきました「友達に寿司職人は何人いますか?」牛の世界も跡取り問題があると思うのですが、寿司職人はもっと後継者がいないんです実は。キツイ厳しい儲からない、そんなイメージがあって、だからカウンター越しの関係生ではなく寿司職人ってこんなに楽しいんだ!と岡田大介の生き様を伝える事で弟子希望が殺到するようなカッコイイ寿司職人になりたいんです。実は明日から18歳の子がウチに来ます。そう嬉しそうに話していた子がこの18歳の大山くんだったのです。


ちょうどその時、母牛になった岡田さんの息子さんの名前を頂いた母牛『ゆい』が第三子を産んだので、岡田さんは『がんばれ!大山くん』と名付けたのでした。







 

 

 

毎月打ち合わせに行っていたので、時には包丁で派手に手を切った大山くんがいたり、牛の大山くんと一緒に酢飯屋の大山くんの成長も「がんばれ!」と特別な感覚で見守ってしまう感じです。実際に大山くんとはそんなに会った事がないのに、普段から牛の大山くんの事を「おーちゃん」と呼んでいる癖がどうしても抜けず、「おーちゃんは何で寿司をやろうと思ったの?」と母親みたいな馴れ馴れしい感覚で無自覚に会話している自分がいてハッとして思わず笑っちゃいました。





 

 

『酢飯屋ちゃん』の妹である『千歳』の成長を確認する「大山くん」







 

 

岡田さんの弟子という事で、岡田さんもやった直腸検査をやってもらいました(笑)









 

 

 

そしてコッソリ企画していたメインイベント!その母牛『ゆい』の産んだ4産目の子に名付けてもらおう!という企画です。


実は岡田さんと何個か名前の候補を詰めてる段階だったのですが、大山くんは岡田さんの弟子だから「名付ける」という事も知って欲しいと強く思い、岡田さんに電話して大山くんに名付けさせていいか許可を取ってこっそり計画していました。










そして悩んだ末に命名された『金目鯛ちゃん』

理由は好きだから。











 


 

 

 

 


寿司職人と牛飼いが牛さんを通して楽しくやっているこの企画。
そして、いよいよ『酢飯屋ちゃん』の大型イベントが開催される事が決まりました。注目の新進気鋭のシェフ、そしてEmeatを現在進行形で扱ってるシェフが勢ぞろいするようなEmeatの一つの集大成のような大きなイベントです!1頭の牛さんを通してシェフが垣根を越えて集まり楽しむ。やっぱり和牛って和だ!環境的な循環の和、牛さんを通して団結する和、牛さんを囲んで楽しむ和!この機会にそんな楽しい和の中に皆さんもどうですか?当日は私達家族も会場に常にいますので、ぜひイベントにお越しくださいませ☆








【日時】 9/12(土) 12時00分〜20時00分(何時にお越し頂いても構いません)
【場所】 東京都豊島区東池袋1丁目8-1 《 WACCA IKEBUKURO




もちろん私たちも参加しますので、この興味のある方はぜひぜひに☆
                詳しくは酢飯屋さんのサイトにて ↓





( Click! )→ 酢飯屋『 いろんなシェフで一頭入魂 酢飯屋ちゃんという牛を食べる会






















 

 

 

 

 

23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/132