<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ロッジビストロ SARU さんのランチ行って来ました。 | main | 酢飯屋 × Emeat × 酢飯屋  >>

保育園ちゅーりっぷ組

 



 

 

 

春が近づいてきて、卒園、卒業の季節ですね。
息子もちゅーりっぷ組からさくら組に変わります。






 

 

入園した時に名付けた『保育園入園ちゃん』も順調に育ち、これから出荷を目がけてどんどん大きくなる時期に差し掛かりました。









 

去年名付けた息子が大好きだった「ひよこ組」の担任の先生、小森先生。
1年が経ちすっかり成長しました。お友達といつも仲良く、ご飯をもりもり食べまたさらに成長してくれると思います。優しい性格の子ですよ〜。









保育園でも目立つような泣き虫っぷりだったのですが、ここ最近は「はやく保育園行くよ〜!」と言って私を急かしてくるようになりました。泣いたり、笑ったり、いたずらしたり、変な替え歌ばかり歌って日々成長を感じます。









 

 

 

そのなかでも、嬉しかったのは、息子にとって1頭の特別な牛さんが出来た事です。

 

 

 

電車が大好きな息子は、その中でも旦那と一緒に山形に帰省した時に乗った『つばさ』が大好きで、牛さんに名付けました。


すると「つばさく〜ん!元気かい?」「つばさくんおっきいねー!」と声をかけ始め、「つばさくんどこだ?」お引っ越ししたよ〜「え〜っ、あっ、いた!」と探すのです。



まだ息子は自分の名前と数字の10までしか分かりません。つまり、姿、形、顔つきだけで「つばさくん」と認識しているのでした。大人であっても、毎日管理してても難しい牛さんの判別がしっかりできてるんですね!子供の観察力と成長に毎日ビックリさせられます。




進級と共に先生が変わってしまう事があってもと、せめてもの親心と感謝でちゅーりっぷ組でも息子が大好きな先生の名前を頂きました。








改めましてあやこ先生、いつも息子の小さい変化に気付いていつも可愛い笑顔と愛をありがとうございました。年長さんになるまでずっと泣き虫たいちで行くのを覚悟していたママでしたが、ある時を境に少しづつ言ってる事を理解しようとし、笑顔で通えるようになった事、とても大きな成長だと思いました。私も先生を見習ってたくさんの子供達の変化に気付きたいと思います。ありがとうございました。















 

 

11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
 

Comment









   
 

Trackback URL

http://blog.gunma-emeat.com/trackback/120